はてなブログでのGoogle Analytics導入

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お疲れ様です

teeです\(^o^)/

 

前回書いたとおり

ノリで入れた Google Analyticsについて

書きます。

 

 

1.Google Analyticsとは何か?

Google Analyticsは、Google社が無料で提供する高機能なアクセス解析ツールです。Googleアカウントを作れば誰でも利用できます。PV数だけでなく訪問者の属性や利用頻度、アクセス元の情報など様々なデータを取得できます。

 

2.Googleアカウントを作る 

Google Analyticsを導入するにあたってGoogleアカウント作成が必要になってきます。

 Google Analyticsの公式サイトからアクセスして、右上の「アナリティクスにログイン」をクリックします。

f:id:Teeeeeeeee:20191228053618p:plain


 画面が変わったらアカウント入力画面にある、「アカウント作成」をクリックしましょう。

 

f:id:Teeeeeeeee:20191228052519p:plain

 

アカウント作成上手くいきましたか?

作成することが出来たら

次はGoogleアナリティクスにログインしましょう\(^o^)/

 

3.Google Analyticsに登録する

ログインしたら、「登録」ボタンをクリックしてくださ。

画面が変わって、サイト情報の入力画面になります。

「アカウント名」はなんでもOKです(*´∀`*)

「アカウントのデータ共有設定」はすべてチェックがついたままで大丈夫です!

左下の「次へ」ボタンを押します。

 

f:id:Teeeeeeeee:20191228052258p:plain

 

次に「ウェブ」を指定します。

再び下の「次へ」をクリック

f:id:Teeeeeeeee:20191228052307p:plain

最後にプロパティの設定です。

後少しです!頑張りましょう!

スクショ撮りれたので上から順番に書いていきます。

ごめんなさい(´・ω・`)

 

「ウェブサイトの名前」には自分のサイト名を入力します。後からでも変更可能です。

 

次に「ウェブサイトのURL」の入力です。自分のウェブサイトのURLを貼り付けて、httpとhttpsの選択です。「https://」の方を選択してください!

 

次に近いと思う業種を選択して無ければ「その他」で大丈夫です

 

次にタイムゾーンほとんどの人が日本のサイトだと思うので日本に設定してください。

 

入力が完了したら、「作成」ボタンを押してください。

 

利用規約が出てくるので、日本を選択し、チェックボックス二つにチェックを入れて「同意する」を選べばアカウントの作成完了です 

 

お疲れ様です!

アカウントの作成はここで完了です(*´∀`*)

画面が変わって、トラッキングIDが表示されるのでスクショなどで画面を残しておきましょう。

 

 

 4.はてなブログにトラッキングIDを設置する

はてなブログを開き、設定➡詳細設定を開きます。

スクロールしたら、「Google Analytics 埋め込み」と書かれた場所に

先程取得したトラッキングIDを「UA-」から入力します。

「変更」を押したら終了です!

ここまでがアカウント作成から設置までの流れです。

 

5.自分のアクセスを除外する

なぜ自分のアクセスを除外するかと言うと

自分のアクセスが入ってしますと、正しいデータ分析が出来ないのです(´・ω・`)

なので、これからIPアドレスを取得して

Google Analytics側でフィルタを書けていきます。

 

最初に自分のIPアドレスを知ることから始めす。

下記のサイトにアクセスしたら、すぐわかります

www.cman.jp

 

表示されたIPアドレスをコピーして次に進みます。

 

Google Analyticsにアクセスして

下の方にある「管理」へ移動します

f:id:Teeeeeeeee:20191228052239p:plain

右側にあるビューの中からフィルタを選びます。

f:id:Teeeeeeeee:20191228052236p:plain

「フィルタを追加」を押します。

f:id:Teeeeeeeee:20191228052232p:plain

フィルタ情報の入力画面が出てくるので上から順番に入力していきます。

f:id:Teeeeeeeee:20191228052224p:plain

フィルタ名は自分がわかれば何でも大丈夫です。

フィルタの種類は「カスタム」を選択

フィルタ フィールドは「IPアドレス」を選択

フィルタ パターンの所に先程のIPアドレスを貼り付けます。

f:id:Teeeeeeeee:20191228052219p:plain

最後に一番したにいき「保存」ボタンを押したら終わりです!

f:id:Teeeeeeeee:20191228052214p:plain

最後に先程作成した「フィルタ名」が追加されているのを確認できたら終了です。

自分の場合、一回入り直したら反映されたました!

f:id:Teeeeeeeee:20191228052211p:plain

 

最後までお疲れ様でした(*´∀`*)

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。